日本人なら一度は読みたい日本の名作文学(明治・大正・昭和時代)

日本にはたくさんの名作文学があります!

日本人なら一度は読みたい日本の名作文学

あなたのは日本の明治、大正、昭和時代の文学を1冊でも読んだことがあるでしょうか?

もし、この質問に対して、「はい」と答えられないのなら、あなたはとても損しています。

日本は「源氏物語」の平安時代からの長い文学の歴史を持った国です。

海外でも日本文学は非常に注目され、研究対象にもなっています。

日本の近代・現代文学に触れることは、我々の先輩日本人がこの100年ほどの間に何を感じ、何を考えてきたかということを知ることにつながります。

また、日本が持ち続けてきた社会性、文化、思想などを考えるとき、文学が果たしてきた役割を知ることは、その理解の大きな助けとなります。

つまり、日本の名作文学に触れることは、日本をよりよく知ることにつながるのです。

日本の名作文学に触れることは、日本をよりよく知ること

日本には非常に多くの名作文学が存在しています。しかし、それらの存在すら知らない若者が増加しているのも事実です。

当サイトでは、日本人なら一度は読んでおきたい日本の名作文学を紹介しています。

当サイトがきっかけで、日本の近代・現代文学に興味を持ったなら、ぜひ1冊でもいいので、読んでみて下さい。

今後もどんどん新たな日本の名作文学を紹介していく予定です。お楽しみに!

明治時代の日本の名作文学(1868〜1912年)

吾輩は猫である
夏目漱石
吾輩は猫である (新潮文庫)
Amazon.co.jp »
坊っちゃん
夏目漱石
坊っちゃん (新潮文庫)
Amazon.co.jp »
三四郎
夏目漱石
三四郎 (新潮文庫)
Amazon.co.jp »
五重塔
幸田露伴
五重塔 (岩波文庫)
Amazon.co.jp »
たけくらべ
樋口一葉
たけくらべ (集英社文庫)
Amazon.co.jp »
舞姫
森鴎外
舞姫    集英社文庫
Amazon.co.jp »

大正時代の日本の名作文学(1912〜1926年)

羅生門
芥川龍之介
羅生門・鼻 (新潮文庫)
Amazon.co.jp »
小僧の神様
志賀直哉
小僧の神様・城の崎にて (新潮文庫)
Amazon.co.jp »
銀河鉄道の夜
宮沢賢治
新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)
Amazon.co.jp »

昭和時代の日本の名作文学(1926〜1989年)

細雪
谷崎潤一郎
細雪 (中公文庫)
Amazon.co.jp »
伊豆の踊子
川端康成
伊豆の踊子 (集英社文庫)
Amazon.co.jp »
走れメロス
太宰治
走れメロス (新潮文庫)
Amazon.co.jp »

Newsweek 日本語版の定期購読 ニューズウィークの定期購読なら1冊280円で買える

ベジデーツ